ゆとりSEですがなにか

忘れないようにメモしてます。

失敗の本質 ノモンハン事件から

失敗の本質 大東亜戦争の6つの作戦における「敗け方」を分析することで、日本軍の組織特性と失敗の本質を見出そうとする研究書。 なぜノモンハン事件で敗けたのか ・情報収集能力の不足 斥候不足から相手の兵力を知らず、相手の能力を軽視した。 ・兵力の差 …

【書評】そして誰もいなくなった

そして誰もいなくなった アガサ・クリスティー作、推理小説の古典であり、不朽の名作。 プロットの設定が抜群で、純粋に犯人は誰なんだ?という事だけを考えさせながら読ませる知的エンターテイメント。 ちなみに自分は、こいつが犯人だと思っていた奴が外れ…

【書評】フェルマーの最終定理

フェルマーの最終定理 世界でもっとも有名な数学の難問。 その難問に何世紀も挑み続けた数学者達の物語。 そこには谷山・志村予想という美しい予想を立てた若き日本人数学者の物語もあった。 数学が分からなくても数学者の熱いドラマを擬似体験出来る素晴ら…