読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりSEですがなにか

忘れないようにメモしてます。

【Tomcat8】CATALINA_OPTSとJAVA_OPTSの違い

CATALINA_OPTSとJAVA_OPTSの違い

tomcatを起動するとき、JAVAの起動オプションを設定する。 javaのオプションを設定する環境変数にCATALINA_OPTSとJAVA_OPTSがある。

その違いは何か。 ↓ catalina_home/bin/catalina.shの冒頭に書いてある。

CATALINA_OPTS

CATALINA_OPTS

(Optional)Java runtime options used when the "start", "run" or "debug" command is executed.Include here and not in JAVA_OPTS all options, that should only be used by Tomcat itself, not by the stop process,the version command etc.Examples are heap size, GC logging, JMX ports etc.

訳:

"start"、 "run"、または "debug"コマンドが実行されたときに使用されるJavaランタイムオプション。 JAVA_OPTSにはすべてのオプションではなく、ここに含めてください。これは、Tomcat自体でのみ使用し、停止プロセスやバージョンコマンドなどでは使用しないでください。 例として、ヒープサイズ、GCロギング、JMXポートなどがあります。

つまり、"start", "run" , "debug"のとき使用され、"stop"のとき使用されない。

JAVA_OPTS

JAVA_OPTS

(OPTIONS)Include here and not in all options, that should be used by Tomcat and also by the stop process,the version command etc.Most options should go into CATALINA_OPTS.

つまり、"start", "run" , "debug" と"stop"のときも使用される。
JAVA_OPTSは、そのサーバで他のJVMJAVAで動いている製品、hinemosとか)があるとき、そっちにも影響があるので、基本的には、Tomcatだけで使用される、CATALINA_OPTSにオプションを設定するのが推奨されている。